2008年08月01日

今日のガソリン価格

8月に入ったら、それを待っていたかのように、家の近辺でアブラゼミが鳴き始めた。今年はアブラゼミが少ないと思ったのは、梅雨明けが早く暑い日が続いたことで、もうアブラゼミが暑苦しい鳴き声をまき散らしてもいい時期なのに、と勘違いしたからだろう。アブラゼミの盛りの時期は、これからなのだ。

月が変わり、ガソリンの卸値価格も変わった。それを受けて、小売価格がどの程度変動するか、それを調べてみることにした。

まず、いつも利用するユーカリが丘のセルフのガソリンスタンド(MITUI)に向かった。
 一般価格:171円
 現金会員価格:169円
この価格は、7月末の価格と同じである。

次は、卸値を3.2円下げると発表した出光のガソリンスタンドだ。あらかじめ地図で調べたところ、セルフのスタンドは四街道にある。
 一般価格:171円
MITUIのスタンドと同じ価格だった。

四街道のガソリンスタンドに向かう途中にも、いくつかのスタンドがあった。車を走らせながら価格を確認するのは難しい。価格表示板を長いこと見て入れば、よそ見運転で事故を起こしてしまう。瞬間的に把握しなければならない。従って、以下の価格は一般価格なのか、会員価格なのか、セルフ価格なのかどうか、それらについては不明である。

 182円
 179円
 185円
 184円

このように列挙してみると、価格幅が広がっていることが分かる。また、セルフスタンドと、そうでないスタンドとの価格差が開いていることも分かる。7月がほぼ横並びの価格であったことを思えば、大きな変化である。

結局いつも利用しているセルフスタンドに戻り、そこで5000円分のガソリンを入れた。マスコミは8月からガソリンが値上がりしたと大ざっぱなことを言っているが、実際には値上がりしていないスタンドもある。マスコミが流す情報を鵜呑みにせず、自分の足で確認することが大切である。真実は現場にあるのだ。
posted by 里実福太朗 at 23:08| 里ふくろうの日乗