2008年08月21日

連日の雷雨

日中の天気は落ち着いていたが、夕方になり昨日と同じような状態になった。雨が降り、カミナリが鳴り、停電も発生した。このところカミナリが鳴ると、停電が発生する。ただ1分もたたないうちに復旧するが。

アブラゼミが元気だ。隣近所の庭木で、一生懸命鳴いている。例年は甲子園の高校野球が行われている時期に、アブラゼミも大活躍するのであるが、今年はその時期が少し後ろにずれているようだ。

8月も下旬に入り、子どもたちの夏休みも残り少なくなってきた。この時期には、そろそろツクツクホウシが鳴き始めるはずなのだが、と思っていたところ、午後ツクツクホウシの鳴き声が聞こえた。しかし、一度鳴いたきりで終わってしまった。
posted by 里実福太朗 at 00:00| 里ふくろうの日乗