2010年08月27日

中塚雅晴写真展「WORK SONG」

六本木ヒルズ森タワー展望フロアーからの360度ビューを、小型デジカメで撮ってみた。

森タワー52階360度ビュー

ここを過ぎて時計回りにさらに進んで行くと、展望ギャラリーが見えてくる。写真展「WORK SONG/上海環球金融中心を創る人、育てる人」は、上海の超高層ビル建設の模様を、2年間に亘り撮影したものである。撮影に至るまでのいきさつは、次のように記されていた。

『5年前、上海に展望台高さ世界一の超高層ビルが建設中と知り、是非とも撮影をしたいと思いました。
 自分の写真家としてのテーマである「建築工事」を撮り続けてきましたが、いくら「撮影したい建築工事」があっても、たやくす撮影出来るものではありません。
 そのような中、私の考える「建築工事を通して、現在の建築技術の素晴らしさや、建設従事者の情熱や誇りを伝える写真」を森ビルの方々に理解いただき、念願の超高層建築の工事写真を撮影する事ができました。』

2010080068.jpg

2010080067.jpg

2010080069.jpg
posted by 里実福太朗 at 00:00| 里ふくろうの日乗