2013年07月06日

関東甲信地方は梅雨明け(したとみられる)

午前中はどんよりとした雲に覆われ、強い風が吹き荒れていた。しかし午後になると、厚い雲の切れ間から青空が顔を出しはじめ、強い陽射しが照りつけてきた。お天気キャスターが気温が非常に高くなると注意を呼びかけていたが、いつもの大騒ぎではないか思ってあまり気にしていなかったが、今回は的中した。

暑い暑いとため息をついていたら、気象庁から「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」と発表された。突然のことだった。そんなことは聞いていなかった。暑さに対する心身の構えができていないうちに不意打ちをくらってしまったのだ。


関東甲信梅雨明け、過去4番目に早い
tenki.jp 〔日直予報士〕2013年7月6日 11時10分


平年より15日も早い梅雨明けなのだそうだ。今年は桜も例年より早く咲き始め、季節がいつもより2週間ほど早く変化していたから、梅雨明けもきっと早いだろうと予想しておけば良かった、今となってはもう遅いが…。

庭のゴーヤーは熱い陽射しを受けて、暑い暑いと嘆く人間とは裏腹に、ますます元気になっていくことだろう。

130706~20130706-_0020275-a.jpg
posted by 里実福太朗 at 16:29| 里ふくろうの日乗